カテゴリ:仕事で描いた絵( 24 )

イタリア風景〜玉村豊男氏の単行本のための挿画〜

e0044322_20515441.jpg


随分以前に描いたイラストです。
水彩紙に透明水彩で。


12年前〜4,5年前くらいの間に、玉村豊男さんの3冊の本、「田園の快楽」「田園の快楽それから」「ワインの時間」(すべて世界文化社刊)の装丁、挿画を描かせていただきました。
[PR]
by tashirotomoko | 2006-03-13 20:59 | 仕事で描いた絵

挿絵

e0044322_22374638.jpg


水彩紙に透明水彩。
[PR]
by tashirotomoko | 2006-02-21 22:40 | 仕事で描いた絵

こどもちゃれんじ

昨年末に「ちゃれんじ1年生・4月号」(ベネッセコーポレーション・こどもちゃれんじ)の、ビデオに使われる絵を14枚ほど描かせていただきました。
この絵を背景にして、役者さんが演技をされるそうです。
もう撮影は終わっているはすなので、いったいどんな風に合成されるのか楽しみです。

e0044322_21365680.jpg

e0044322_21372495.jpg

e0044322_21374488.jpg

e0044322_2138381.jpg

e0044322_21382072.jpg

[PR]
by tashirotomoko | 2006-01-13 21:59 | 仕事で描いた絵

ナナムイびと

「ナナムイびと」(風土社発行)という雑誌をご存じでしょうか。
e0044322_18525440.jpg

実は、現在出ている2006winter 3号に植物の絵をたくさん描かせていただています。
p66〜p76の植物画です。(名前が抜け落ちちゃったんですが、間違いなくわたしの絵ですので)
e0044322_18535280.jpg

温もりのあるとても丁寧に作られている雑誌ですので、立ち読みで済ませないで(笑)是非買ってください!
なにしろ590円という良心価格ですから。
本物のナチュラルコスメ、オーガニック、食療法などなど、隅々までじっくりと目を通したくなる記事が満載です。
作り手の思いがちゃんと伝わる雑誌です。
編集者のみなさんのお人柄がわかるなぁ、という感じ。
わたしは担当編集者のNさんとも、とても気持ち良くお仕事させて頂きました。
ありがとうございました。

ところで「ナナムイ」とは「七つの社」を意味する宮古島の方言で、ムラの聖地であり、ムラの発祥にかかわる家、古い伝統的な祖先をここで祀ってきたそうです。
集落の周辺にあるこうした聖地は代々、女性の神人によって守られムラの繁栄や家族の安寧が祈願・祭祀されてきた、ということです。

こんな素晴らしい意味をもつ「ナナムイびと」。
わたしもより美しい植物画が描けるように精進していきますね。

原画です。
e0044322_1935942.jpg

e0044322_1944849.jpg

e0044322_1951043.jpg

[PR]
by tashirotomoko | 2006-01-12 19:09 | 仕事で描いた絵