KOSEの商品のために〜ブドウ・オレンジ〜

e0044322_1415323.jpg


e0044322_14151815.jpg


ワーグマン紙に透明水彩、色鉛筆


植物や果物の資料を整理していたら、数年前に描いたこのシリーズのラフがひょっこり出て来た。
ものすご〜〜〜〜〜〜〜く!!!!、ヘタクソだった。
思わず「ごめんなさい・・、KOSEさん・・・」と呟いたほどだ。
あまりの下手さにガックリして、そのラフを握ったまま呆然と遠くを見てしまった。
恥ずかしくて、顔が赤くなるのが自分でも分かった。
そしてふと我に返り、速攻で捨てた、そのラフを。
いや、自戒として取っておくべきだったのかもしれないが、取っておくに耐えないものであった。

今、少しはマシな絵になっていると良いと思う。
切に願う。
そして数年後にこの絵を見た時に「なんて下手なんだ・・・」と思うくらいに上達していたいとも思う。
いつも精一杯やっているつもりだが、どんな時でも過去の自分を超えられている訳ではない。
上手い絵が魅力ある絵という訳でもないし、技巧に走るのもつまらないものだ。

こうしてお仕事をさせて頂きながら、あるいは仕事から離れた絵を描きながら、日々ノロノロと進歩していくしかない。

何年もお仕事をくださっているKOSEさんにはただただ感謝です。
もっともっといい絵が描けるように精進します!
[PR]
by tashirotomoko | 2008-06-12 00:00 | 仕事で描いた絵
<< 『くじら展』に出品します ひまわりと子供たち:2 >>